• 2015.2.8

機材ごっそり盗られたよ~車上荒らしに遭って思うこと

恥を承知で私の体験として皆さんにご報告します。

それは昨年末、秋の天気の良い日、紅葉などの撮影に行きました。

ほぼ一日撮影した後、地元のショッピングセンターのコーヒーショップで一息入れようと、立ち寄りました。

機材含めかなりの重さでしたので、そのまま車内に残すことはためらわれたのですが

見えないようにしておけばいいかな、と思い助手席の足元に押し込んで座席を前に出して、言わば隠して行ったのです。

でもきっと、そんな行動の一部始終が見えていたんですね。

呑気にコーヒーショップに寄り、たまたま会った知人と長話をして車に戻ってみるとなにかおかしい。

薄暗がりでも見えるはずのあのバッグがない。

 

20150202rens02

 

 

そう車上荒らしに遭いまして、レンズ3本と、機材諸々が入ったバックごと盗まれました。

中には購入してからまだ2ヶ月も経っていないレンズや機材もありました。

 

震える手で警察に電話をし、来てもらったところ、道具を使って鍵を開けられた形跡がありました。

車の指紋を取り、私もインクでべったり指紋を取られ、なんだか暗い気持ちになりました。

まったく反省しきりです。

 

短い時間でも長い時間でも貴重品は置かない。持ち歩くなり、ロッカーに預ける。一度家に帰って出直す。

大きな代償でしたが当たり前のようで忘れがちなことでこうなることを思い知るきっかけになりました。

仕事道具を車内になんてあってはいけないのです。

 

カメラを持ち歩いていたのがせめて超不幸中の幸いでした。

残念ですが諦めるよりありません。

警察にも届出済みです。

 

20150202rens03

 

どんなものでも貴重品は車内に置かない。

どんなに短い時間でも。

この当たり前さを忘れていた自分に戒めです。

お友だちの皆様、どうかお気を付けください。

 

関連記事

MOGIGRAPH

ピックアップ

2015.3.3

蝋梅のトンネルをくぐった先に見えてきたもの

老夫婦が手作りで作り上げた蝋梅園。それは車で走っているとうっかり通りすぎてしまいそうな場所にあります。 元々は養鶏…

ページ上部へ戻る