• 2012.9.17

富津の情報も電波に乗せて。かずさFMを見学!

120917kazusafm01

コミュニティFM-そのブームの始まりは1980年代、バブルの前後のようですね。政府がラジオ電波に関する規制を緩和したことから日本の”津々浦々”に小さなラジオ局が急速に広まりました。

ここ木更津市には千葉県内4つのコミュニティFMの中の一つ、『かずさエフエム』があります。 場所は木更津駅西口、駅の真ん前の『AQUA木更津』の2階。

120917kazusafm02

元は写真左にある1995年開局の『FMベル』、2009年にオーナーが変わったことから、現在の名前になりました。まもなく3年になるのですね。

面白いことにある情報筋によると、時報が牛やニワトリの鳴き声でお知らせしてくれるようです(ないときも)。これは確認してみたいですね! 聞いた方、ぜひご連絡ください!

120917kazusafm03

こじんまりとした眺めの良いスタジオの中で、パーソナリティの方たちがアット・ホームな会話を展開。ガラス越しでしたが、楽しい光景を見させていただきました。

ラジオって普段、顔は見えませんが、この地域の話題を提供した番組は私たちの生活にも潤いを得させるものとなり、パーソナリティの皆さんの明るい声からは元気をいただけますよね。

120917kazusafm04 120917kazusafm05

リクエスト、出してみませんか? きっとかなりの確率で読まれること請け合いです!

 

かずさFM

 

(Ken)

関連記事

MOGIGRAPH

ピックアップ

2013.6.21

突起付きの石。日本でも珍しい特徴ある弁天山古墳

古来より人は移動手段として海を活用してきました。富津の成り立ちを語るとき、古代の人々がこの地を通り、住まい、生活し、そしていつしか消えて…

ページ上部へ戻る